セミナー

セミナー

第1回:歴史の人物とフランスワイン① ~ブルボン王朝初代の王アンリ4世~

今回のワインセミナーは、フランスの歴史上の人物に焦点を当て、彼らを取り巻く状況や出来事、そこに関係する舞台となったワインを並べ、ワインを楽しみながらフランスの歴史に迫る内容です。

第1回はアンリ4世。フランス南西部の街ポーに生まれ、スペイン国境のナバラ王からフランス王位を継承しアンリ4世となり、ブルボン調(ルイ王朝)が開かれていきます。近代ヨーロッパでは初めて個人の信仰の自由を認めたナントの勅令を発布し、40年に渡った宗教戦争を終結させ、17世紀のフランス国家統一に貢献した人物。ワインは近年目まぐるしい変化のあるナント周辺のワイン、そしてエチケットにも堂々とアンリ4世の描かれる故郷・南西地方のワインを中心に、全8種類ほどで組み立てていきます。

NO. ワイン名 タイプ 年号 定価 エチケット
1 アンリ4世のアペリティフ ~ジュランソン~
JURANCON SEC
DOMAINE SOUCH
南西地方、ジュランソンのラロワン村はポーの街を見下ろす丘陵の小さな村。山を切り開いた斜面を開墾し、雨の多く難しい気候条件の中、果敢にビオディナミ農法を実践するドメーヌ・スシュ。当主のイヴォンヌ・エゴビュリュは、最愛の夫の死をきっかけに、60歳からワイン造りの一歩を踏み出した人物で、伝統的な農法を守ることの大切さを訴えています。この辛口は樽のニュアンスがあり中心から湧き出る力強さ、余韻の長さが魅力的。蜜や生のパイナップルを思わせるトロピカルな風味と、溌剌した酸のコントラストが見事。プティ・マンサン60%、グロ・マンサン30%、クルビュ10%
2012 ¥3,400 item001_1
2 アンリ4世没後400年、ナント最上のワイン クリッソン
MUSCADET SEVRE ET MAINE CLISSON
PEPIERE
クリュ・ミュスカデの功労者マルク・オリヴィエ。大きな身体にオーバーオールを着て、くるくる頭、ボウボウの髭、ヴィニュロンらしい大きな手。風貌は可愛いジャムおじさんのよう。専門誌でもミュスカデの特集が組まれると、まず必ず登場する人気者。ミュスカデ最上の場所として認定されたナント市の南部、クリュ・クリッソンは、花崗岩がゴロゴロとした土壌。クリスピーで石っぽいミネラル感がスモーキーで、塩っけを感じさせるキャラクター。2010年はアンリ4世没後400年の年。見事な出来栄えで、改めてミュスカデも美味しくなったと実感できるワインです。ムロン・ド・ブルゴーニュ100%
2010 ¥3,000 item001_2
3 ラ・ロシェルの牡蠣やゲランドの塩を思わせるミネラル
JUVILATION DU PALLET
VIGNERON DU PALLET
ヴィニュロン・デュ・パレは、ミュスカデの上位クリュとして制定されたル・パレで、10人の造り手がこのアペラシオンの優位性を世界に発信させるべく結成した組合。クリッソンから程近いものの、土壌は太古の黒っぽい火山性の斑レイ岩で、ミュスカデ最上の土壌の一つ。果実味にメリハリがあり、シャープでくっきりとした酸、それが適度な熟成によってまろやかなまとまりを見せる完成度の高い仕上がり。シュール・リーだけの香りに頼らないアロマの強さと華やかさがあります。ムロン・ド・ブルゴーニュ100%
2007 完売 item001_3
4 愛妾ガブリエル・デストレの故郷のワイン
GIVRY CLOS DE LA SERVOISINE
DOMAINE JOBLOT
ブルゴーニュ南部のシャロネーズ地区でNo.1評価のJOBLOTは親子2代揃って研究熱心なドメーヌ。ジャン・マルク・ジョブロは有機栽培にも力を入れ、低収量で一際リッチなワインを産み出しています。白同様に最高の赤を産み出す「セルヴォワジーヌ」。黒い果実を思わせる程の熟した甘いニュアンスに、新樽のスパイシーで香ばしい風味が調和、凝縮された果実味はミネラル風味もあり、骨格のしっかりとした引き締まった体躯が魅力的。アンリ4世の愛妾ガブリエル・デストレの故郷シャロネーズ地区のワインも同様に宮廷に運ばれていた。ピノ・ノワール100%
2004 ¥5,600 item001_4
5 泡のあるワインの生まれる前、宮廷に運ばれていたシャンパーニュ
COTEAUX CHAMPENOIS CUVEE ATHENAIS
GONET MEDEVILLE
ゴネ・メドヴィユはフィリップ・ゴネの息子グザヴィエとソーテルヌの有名なシャトー・ジレットのジュリーが結婚して興したメゾンでヴァレ・ド・ラ・マルヌの『BISSEUIL』に本拠地を置く蔵元です。シャンパーニュ地方でも立地の優れた畑を多く所有し、中でもピノ・ノワールにかなりこだわりを持っています。このコトー・シャンプノワの赤ワインはブルゴーニュ的なコクと深みを感じさせ、冷涼地ながらしっかりした味わいを感じさせれる秀逸な仕上がりです。泡のあるシャンパーニュが存在していなかった16世紀当時、宮廷に運ばれていた赤ワインを彷彿とさせる逸品。ピノ・ノワール100%
2009 完売 item001_5
6 故郷を懐かしんで飲んだガスコーニュのワイン
BAROCCO
DOMAINE DE BACHEN
マディランのワインを育むアドゥール川の都市エール・シュール・ラドゥールの西に広がる傾斜地で近年良質なワインを生み出すシャトー・ド・バシェン。オーナーは多くの三ツ星シェフを弟子として輩出し自身も現役で腕を振るうミシェル・ゲラール。これはAOCトゥルサンのエリアで少量のみ仕込まれる蔵のトップ・キュヴェ。メルロ70%以上がベースとなっており、若いうちから濃密な果実味の中にふくよかで滑らかか質感が感じられ、彼らの楽園ユジェニー・レ・バンの優雅な雰囲気を感じさせる逸品。ラベルには堂々としたアンリ4世が描かれている。メルロ75%、タナ15%、カベルネフラン10%
2009 ¥3,800 item001_6
7 ガスコン気質を体現した骨太・濃厚なマディラン
MADIRAN PLENITUDE
PLAIMONT
マディランの北サン・モンに3つのカーヴが集結し、1974年に設立された協同組合。プレイモンは南西地方特有の葡萄を生かし、収量を抑えることによって高品質のワインを生み出しています。土壌の調査、伝統的な手摘みでの熟した葡萄のみの収穫などの取り組みを徹底し、畑毎にワインを仕込むなど、クオリティーの面でも協同組合とは思えないほどレベルが高い。これはマディランの15年熟成で、タナ種のもつ強靭なタンニンが解れ、滑らかな質感へ昇華した取っておきの逸品。プレニチュードは豊かさを意味し、農業も推進し故郷のワインを楽しんだアンリ4世が描かれている。タナ主体、カベルネ・フラン
1998 完売 item001_7
8 アンリ4世洗礼のワイン ~ジュランソン~
JURANCON CANCAILLOU CRÈME DE TETE
DOMAINE BARRERE
ジュランソンの銘醸地モナン村のすぐ北で瀟洒なシャトーを構えワイン造りを行う女性醸造家アンヌ・マリー。ポーの街で育ちフランス国王となったアンリ4世の時代、宮廷公式飲料にもなったジュランソンの面影を感じさせる、蔵元自慢のクレーム・ド・テット。グロ・マンサンとプティ・マンサンを約半々ずつ用い、樽を使わずにクリーンな果実味を表現。パッションフルーツやパイナップルなどの心地よい酸味を含んだ上品なデザートタイプ。ロックフォールやブルビなどをおつまみに。 アンリ4世は生まれて間もなくジュランソンのワインを唇にぬり、洗礼を受けた。 プティ・マンサン50、グロ・マンサン50
白甘口 2008 ¥3,000 item001_8
第2回:歴史の人物とフランスワイン② ~ルイ13世とマリー・ド・メディシス~

第2回は、ブルボン調第二のフランス国王となったルイ13世。若くして即位したため、母后マリー・ド・メディシスや枢機卿リシュリューの存在が重要となっています。新教と旧教の戦いが絶えなかったこの時代ですが、社交サロンでは母后方の専属料理人達によりイタリアから伝えられた料理がフランス料理の基礎を組み立てていき、芸術や音楽など様々な文化交流が行われました。

ガスコン出身でパリ宮廷に入ったアンリ4世の流れを汲み、故郷を懐かしんで飲まれたガスコンのワイン、この時代多く飲まれていたロワールのワインを中心にお楽しみいただきます。アレクサンドル・デュマの名著、『三銃士』のダルタニアンもこの時代を生きた人物です。またフランスとイタリアの邂逅、フィレンツェのワインも含めて、イギリスとボルドー、コニャックとルイ13世の関係もワインを通じて迫っていき、次回は太陽王ルイ14世とヴェルサイユと繋がっていく壮大なお話です。

NO. ワイン名 タイプ 年号 定価 エチケット
1 パリの南、ブルボネ地方で造られた、かつての宮廷ワイン
SAINT POURCAIN BLANC TRADITION
FAMILLE LAURENT
ヴィシー政権でも知られるVichy近郊の地酒サン・プルサン。南部の特に優れたエリアで注目の造り手ファミーユ・ローラン。その昔シャブリ近郊で多く栽培されていたトルサリエ種(サシー)は、現在サン・プルサンの重要な葡萄品種。この品種を主体に、ステンレスタンクで仕込む、とても清涼感あるもの。特徴的な綺麗な酸味とニュートラルな果実味が織りなす透明感。花崗岩と石灰質に富んだ土壌、そしてこのエリアの収量規定を遥かに下回る低収量による凝縮した上質な果実味がとても心地よい味わいを醸します。トルサリエ主体 シャルドネ ソーヴィニヨン・ブラン
2012 完売 item002_1
2 父アンリ4世の故郷を偲んで飲まれたガスコーニュ・ワイン
TURSAN BALON DE BACHEN
DOMAINE DE BACHEN
マディランのワインを育むアドゥール川の都市エール・シュール・ラドゥールの西に広がる傾斜地で近年良質なワインを生み出すシャトー・ド・バシェン。オーナーは多くの三ツ星シェフを弟子として輩出し自身も現役で腕を振るうミシェル・ゲラール。これは土着品種バロックを用いた白ワイン。バロックはなかなか他で目にしませんが、アルコールのボディを形成。ソーヴィヨン由来のハーブ、マンサン由来のパッションフルーツ香などが見事に調和し、様々な素材を組み合わせ、一つの料理を完成させるゲラール氏の哲学が、このワインにも見え隠れ。トゥルサンはボルドーよりも歴史が長く、かつてはスペイン宮廷などでも楽しまれた。バロック主体、グロ・マンサン、ソーヴィニヨン・ブラン
2009 完売 item002_2
3 歴代の王の戴冠式を行う聖地ランスのワイン
COTEAUX CHAMPENOIS VERZENAY ROUGE
JANISSON ET FILS
歴代のフランス王の戴冠を行うランスの周辺でも、中世から優れた葡萄畑として知られていたヴェルズネイ。ドンペリニヨンが発泡性を生み出す17世紀後半まで、シャンパーニュは赤ワインの産地であった。その高品質で知られるピノ・ノワールを赤ワインとして仕込むため、シャンパン用の葡萄の収穫よりも1ヶ月も遅らせて2002年10月22日に収穫して高い熟度を得たもの。熟度の高い果実味は、華やかな甘い風味に満ちており、樽の香ばしさとミネラル風味、葡萄の持つ野性味が見事に調和した味わい。タンニンは穏やかで、冷涼地ならではの綺麗な酸味を伴う。ピノ・ノワール100%
2002 完売 item002_3
4 カベルネの使用が義務付けられている唯一のDOCG
CARMIGNANO TERRE A MANO
BACCHERETO
トスカーナ大公コジモによって、ボルドーから齎されたカベルネを使用することが義務つけられたDOCGカルミニャーノ。カルミニャーノの街から西に3km、プラートにあるモンタルバーノの丘に手付かずの自然が残っている。1920年にベンチーニ家が購入していて現当主はロセッラ・ベンチーニ氏。畑では有機栽培が実践されていて、化学肥料はほとんど使用せず、豊かな土壌と強く生命力に溢れるブドウ樹をつくることを心がける。出来上がったワインはカルミニャーノとしては異例の凝縮感と大振りで強烈なタンニンに支配されている。サンジョベーゼらしい繊細な酸も感じられるが、濃密な果実味とタンニンが感じられます。サンジョベーゼ75%、カナイオーロ10%、カベルネ・ソーヴィニヨン15%。
2010 完売 item002_4
5 ロワールとアキテーヌの交流点として栄えたポワティエのワイン
VIN DE PAY'S DE LA VIENNE LE K
AMPELIDAE
ロワールのアンジュやトゥーレーヌから南に数百キロ離れた知られざるワイン産地、オー・ポワトゥー。この地でトップの生産者がアンペリデ。ボルドー大学の博士号ももつ当主フレデリック・ブロシュはドメーヌ名にアンペリデをいう言葉を用い、この名前は、ギリシャ語のAmpelos(葡萄)から取っている。様々な葡萄品種を意欲的に栽培しているが、ル・カーはカベルネ、フラン、メルローを新樽で仕上げた意欲作。フレッシュカシスやヴァニラのアロマが柔らかく、タンニンが心地よい。ロワールらしい軽やかな酸味もバランスよい。カベルネ・フラン主体、メルロー
2005 完売 item002_5
6 シノン生まれのラブレー家が所有した銘醸畑クロ・ド・レコー
CHINON CLOS DE L'ECHO 1500ml
COULY DUTHEIL
ロワール中流域を代表する赤ワイン産地シノン。ここで常に高い評価を得ているのがクーリー・ドゥテュイユ。この蔵元で最高の評価を受けるクロ・ド・レコーは長い歴史を持つシノンでも最上の単一畑。かつてはシノン生まれの貴族ラブレー家が所有していた。ロワールの当たり年である88年のこのキュヴェは、カシスやチェリーを煮詰めたような甘い香りに、革っぽさやマッシュルームのニュアンスがほんのり漂う。口当たり柔らかくで、シルキーなタンニンとボリューム感のある甘やかな果実味のバランスが非常に良い。88年のマグナムボトルは蔵元から特別に分けていただいた稀少品です。カベルネ・フラン100%
1998 ¥16,000 item002_6
7 13世紀の建物が残る秘境ガスコーニュのシャトー
SAINT MONT CHATEAU DE SAZABAN
PLAIMONT
サン・モンに拠点を置くプロダクトゥール・プレイモン。これは近隣の3つの村から文字を取り名付けられた名前で、たくさんの生産者のワインの販売を担っています。シャトー・ド・サザバンはまさに秘境のような僻地で、中世の素朴な農村を思わせる小さなシャトーは13世紀のもの。葡萄畑には孔雀が離され、何だかもののけ姫のような世界。神聖な雰囲気がありました。これは20年以上の時を経た蔵出しワインです。緻密で複雑、熟成の極み。タナ80%、カベルネ・フラン&ピナン20%
1990 完売 item002_7
8 ローマ教皇クレメンス5世となった司祭所有のシャトー
CHATEAU PAPE CLEMENT
PESSAC LEOGNAN
ボルドーの大司教からローマ教皇へと登位したクレメンス5世が所有したパプ・クレマン。グラーヴでも古い歴史を持つが戦後、1980年代半ばの醸造設備の大々的な改装と、所有者ベルナール・マグレの野心的な采配により著しく品質が向上、今ではオーブリオンと並ぶグラーヴ地区を代表するトップシャトーになっている。鉄分を含む約32haの畑に植わるカベルネ・ソーヴィニヨンとメルロをブレンドし、新樽率50~90%で熟成を施される。1988年はプルーンやカシスを思わせる甘いアロマに、スモーキーなニュアンスが複雑に溶け合う。噛み応えのあるタンニンを備えた風味豊かな傑作。。カベルネ・ソーヴィニヨン58、メルロ42
1988 ¥16,100 item002_8
9 フランス最古の蒸留酒ガスコーニュのアルマニャック
BAS ARMAGNAC
J VEUVE GOUDOULIN
アルマニャック・ブランデーはフランス南西部、ガスコーニュ地方で古くから造られコニャックと並び、フランスを代表する蒸留酒。ヴーヴ・グドゥラン社は1935年よりグドゥラン家によってアルマニャク造りを行なう老舗。古酒の原酒のストックが圧巻で、古いものは100年を迎える1900年代前半まで揃う。これは大樽で長く寝かせた後ボンボンヌ瓶に移され、パラディと呼ばれる熟成庫で保存されたオールドストック。約30年の熟成を迎える1984年は、いまだ若々しさも感じさせる花やフルーツのトーンに、上品なカラメル、軽いスパイスのニュアンスが心地良い。ユニ・ブラン主体、バコ、フォル・ブランシュ
蒸留 1984 ¥18,900 item002_9
第3回:歴史の人物とフランスワイン③ ~ルイ14世とヴェルサイユ~

太陽王と呼ばれ、ブルボン王朝を最も華やかなものに彩ったルイ14世。ヴェルサイユの建造に代表される豪華絢爛な宮廷文化と共に、現代にも伝承されるフランスワインを代表する数々の銘酒をご用意致しました。

NO. ワイン名 タイプ 年号 定価 エチケット
1 宮廷に運ばれたタヴェル・ロゼの発酵中?ワイン
VIN DE TABLE ROSE MOELLEUX
BALAZU DES VAUSSIERES
フランスで最も有名なロゼの一つ、タヴェル。バラズ・デ・ヴォージエールはヴォージエールという区画に向かう道の途中にあり、看板もない小さなドメーヌで、生産はタヴェルとリラックのみで、手の行き届く範囲でのみ、自然と共存した葡萄栽培、ワイン造りを行なっている。このロゼは通常辛口に仕込むとタヴェルとなるところ、やや甘さを加えた甘口タイプで、ワインはボトルの中で成長を続けている。微炭酸を含んだアロマティックな香りには不思議と桜のような香りもあり、親しみやすい味わいに仕上がっている。グルナッシュ、シラー、カリニャン
ロゼ S.A. ¥3,000 item003_1
2 マリー・テレーズ・ドートリッシュとの結婚式を挙げたバスクのワイン
IROULEGUY BLANC
ILARRIA
スペインとの国境沿いにある巡礼路の中継地点、サン・ジャン・ピエ・ド・ポーにあるイルーレギ。イラリアはこの地を代表する蔵元であり、ペイオ・エスピルがワイン造りを行なう。この白ワインは、グロ・マンサンを主体にプティ・クルビュを用いて仕込まれた門外不出の秘蔵品。パッションフルーツを思わせる爽やかな風味で、樽は一切使用していない。濃厚でフルボディな味わいを感じさせながらも、ミネラル感のある酸が全体を引き締めており、バランスの取れた心地良い味わい。グロマンサン、クルブ
2011 ¥3,800 item003_2
3 中世より名高いロワールのクーレ・ド・セラン畑
SAVENNIERES CLOS DE LA COULEE DE SERRANT
NICOLAS JOLY
世界的に高まる有機栽培の、究極型とも言えるビオ・ディナミの元祖にして教祖的存在となっているサヴァニエールのニコラ・ジョリー。クーレ・ド・セランはシャトー・グリエと並ぶ最小のAOCでニコラ・ジョリーが単独で所有する。造られるワインはシュナン・ブランの持ち味を最大限に引き出したもの。エキス分のあるふっくらとした滑らかさ、果実と蜂蜜のニュアンスをたっぷりと含んだ味わいでシュナン・ブランの辛口最高峰の別格品。特に97年はあの89年を彷彿とさせる別格の出来。シュナン・ブラン
1997 ¥12,200 item003_3
4 ルイ14世とルイ16世に特に愛されたマルサネ
MARSANNAY LES SAINT JACQUES
FOUGERAY DE BEAUCLAIR
秀逸なボンヌ・マールを生み出すことで有名な蔵元、フジュレイ・ド・ボークレール。1970年からジャン・ルイ・フジュレイによってワイン造りがスタート、現在は娘婿のパトリックによりリュット・レゾネ栽培を活かしたピュアで優れたワインが生産されている。本拠地マルサネ村の南部にあるサン・ジャックは、斜面上部の痩せた土壌に広がる畑。しっかりとした果実味と固く引き締まった酒質は熟成により良くこなれ、熟成香たっぷりの複雑で心地よい味わいへと昇華している。ピノ・ノワール
1993 ¥8,100 item003_4
5 上位キュヴェは「ファゴン」の名を名乗るオスピスの畑
NUITS SAINT GEORGE 1ER CRU HOSPICES LES DIDIERS
HUBERT LIGNIER
モレ・サン・ドニを代表する造り手として評論家達が絶賛するユベール・リニエ。そのワイン造りは昔ながらのトラディショナルなスタイル。100%除梗し自然酵母により発酵、新樽は50%程度使用、18ヶ月の熟成を施して仕上げられる。歴史あるこのディディエはニュイ・サン・ジョルジュの南、プレモーにあるオスピスのモノポール区画。近年最高とも言われる当たり年の2005年は、この年らしい黒々として濃密な色合いを誇る頑強なワイン。力強い果実味と豊かなタンニンが生み出す大柄なスタイルであり、もうしばらくの熟成が求められるポテンシャルの高い1本。ピノ・ノワール
2005 ¥15,000 item003_5
6 後のDRC設立のデュヴォー・ブロシェ家が所有したドメーヌ
VOLNAY 1ER CRU EN CAILLERETS
LA POUSSE D'OR
名醸造家ジェラール・ポテル亡き後、元電気技術者のパトリックがドメーヌを取得し現在もトップ・クラスに君臨し続けるプース・ドール。現在は完全な有機栽培を実践し、更なる高みへと達しようとしている。蔵元でも特に評価が高いキュヴェが、ヴォルネイ1級畑のカイユレ。猛暑に見舞われた2003年は、驚くほどの凝縮感と力強さを備えながらも、スタイルはあくまでエレガント。純粋で濃厚、かつ女性的な美しさを持つ、ヴォルネイのテロワールを体現しているワイン。ピノ・ノワール
2003 ¥9,400 item003_6
7 サン・ヴィヴァン修道院の歴史を残す特級畑
ROMANEE SAINT VIVANT 4 JOURNAUX
LOUIS LATOUR
ブルゴーニュを代表するネゴシアンであるルイ・ラトゥールは、自社畑を多く所有するドメーヌ的な面を持つことでも知られる名門。その自社畑の赤を代表する銘柄が、特級畑ロマネ・サン・ヴィヴァンの一画から生み出されるキャトル・ジュルノー。1997年は、熟した赤い果実の風味にリコリスやなめし革のニュアンスが漂う。タンニンとミネラル感も程よく溶け始め、エキス分に富んだ滑らかな味わいは複雑で洗練された感がある。余韻の長さと香ばしさも心地良い、王者の風格を漂わせる極上品。ピノ・ノワール
1997 完売 item003_7
8 泡のあるシャンパーニュの功労者、修道士ドン・ペリニヨン
DOM PERIGNON
MOET ET CHANDON
モエ・エ・シャンドン社が造るシャンパーニュの代名詞とも言うべきドン・ペリニヨン。厳選されたピノ・ノワールとシャルドネを使用し瓶内での熟成は7年にも及び仕上げられるもの。輝きのあるグリーンイエローでトーストやミネラルに白いフルーツのコンフィを思わせる華やかな香り。アタックは滑らかな果実味が先行しブリオッシュやバターのニュアンスがきめ細かな泡立ちと共に広がるり、余韻は香ばしくアルコール感と果実味が心地良く残します。繊細でエレガントなシャンパーニュの極上品です。ピノ・ノワール、シャルドネ
2002 完売 item003_8
9 トゥーレーヌで生み出された木苺とワインのリキュール
ELIXIR DES ANGES (500ml)
CLOS ROUSSELY
ロワール中流域トゥーレーヌ地区のANGE村で、有機栽培を実践して高い評価を得る蔵元クロ・ルッスリー。若き当主ヴァンサンが生み出したこのアペリティフタイプのリキュールは、現地でも知らぬ者のいないほど有名なもの。スパイシーでメントール系の爽やかさを伴う華やかさ、濃密で果実の甘みと共に、リコリスを思わせる風味、滑らかなエキス分に包み込まれる甘美な果実味はやはりスパイシー。ブルーチーズや塩味のあるアミューズとの相性も抜群。これはガメイ種の赤ワインに木苺と生姜を付け込み、細かな部分は秘伝のレシピにより生み出されるという逸品です。ガメイ・ワイン、フランボワーズ、ジンジャー
リキュール S.A. ¥4,200 item003_9