メルマガバックナンバー
☆★☆熟成ミュスカデの旨みにメロメロ! リピーター続出しています☆★☆
   http://www.sp-mall.jp/shop/g/gW2-LOB1-4257/


G.W.を過ぎて、すっかり暖かくなってきましたね。そんな心地よい初夏の季節
になると、店頭では爽やかなミュスカデのワインに人気が集まります。

そしてミュスカデをお探しのお客様に、必ず一緒にお勧めするのが、今回ご紹
介する熟成させたミュスカデです。

●ミュスカデ フュ ド シェーヌ ヌフ シャトー デュ コワン 2005年
 ギュンター シェロー
 http://www.sp-mall.jp/shop/g/gW2-LOB1-4257/
 

最初は面白半分で買っていかれる方が多いのですが、皆様その味わいに驚き、
虜になってしまうようで、リピーターの方がとっても多いんです。

「ミュスカデって若いうちに飲むものでしょ?」とか「熟成させて美味しくな
るの?」というお客様! 騙されたと思ってまずは一度試してみて下さい。

ミュスカデは、ナントの南側に広がるロワール川最下流のワイン産地。潮風を
帯びた大西洋の気候と、牡蠣で有名なラ・ロシェルとも程近いことから、「牡
蠣にミュスカデ」は、オーソドックスなこの地のマリアージュとも言われてい
ます。

フレッシュで軽快な味わいが魅力のミュスカデは、夏の暑い時期に良く冷やし
てゴクゴクと…、または魚介類のBBQをワイワイと食べる時など、カジュアル
な雰囲気に良く合います。

しかし、数年熟成させると、その趣きは一変!

驚くほど複雑で深い味わいへと変貌を遂げるのです。

特に今回ご紹介するワインは、ミュスカデの名門シェロー・カレーの秘蔵品で
あり、長期熟成を見越して、しっかりと新樽熟成されたスペシャルキュヴェ。
しかもヴィンテージは当たり年の2005年もの!

色合いは熟成を感じさせる深い黄色に変化しており、熟したアプリコットを思
わせる豊かなアロマと、新樽由来のヴァニラや蜂蜜の甘香ばしいニュアンスが
渾然一体となって迫り出してきます。

口当たりは非常に滑らかで、良く練れた果実味と酸が、複雑で奥行きのある味
わいを形成しています。

また、そのゆったりと長い余韻は、優れたワインのみに感じられる美点と言え
ます。

銘柄を隠して飲むと、これがミュスカデだとわかる方は恐らく少ないでしょう。

有名産地の銘醸ワインに勝るとも劣らない、新たな世界を垣間見せてくれる熟
成ミュスカデ。

是非この機会に、貴方も体感してみて下さい!

   ●ミュスカデ フュ ド シェーヌ ヌフ シャトー デュ コワン 2005年
    ギュンター シェロー
    税抜 2,900円(税込 3,132円)
    http://www.sp-mall.jp/shop/g/gW2-LOB1-4257/
 

☆その他にも、こんなミュスカデがございます。

★ミネラル感たっぷりのエレガントなミュスカデ
 MUSCADET SEVRE ET MAINE CLISSON 2010
http://www.sp-mall.jp/shop/g/gW2-LOB1-4104/

☆果実味に溢れるふっくら肉厚なミュスカデ
 GORGES MUSCADET SEVRE ET MAINE 2009
 http://www.sp-mall.jp/shop/g/gW2-LOB1-4071/
こちらに掲載された情報は、過去に配信されたメルマガであり、最新の情報と異なっている場合がございます。価格等、商品の情報は、各商品の詳細ページに掲載されたものが最新です。