メルマガバックナンバー
◇◆◇アルマン・ルソーとルフレーヴ、2大生産者ストックオファー◇◆◇


ブルゴーニュで今最もホットな生産者といえば、
アルマン・ルソー。

ジュヴレ・シャンベルタンの最高の蔵元であり、アンリ・ジャイエ
などと並びブルゴーニュのドメーヌ元詰めを推進してきた
ブルゴーニュの大きな立役者のひとりです。

もちろん既に有名で、彼のワインを多くの人が求めていたのですが、
昨年マカオの富豪が購入したシャトー・ド・ジュヴレ・シャンベルタン
の畑をルソーに任せたことがきっかけで中国などでもルソーが有名に
なり、彼のワインが更に手に入れにくくなりました。

ラ・ヴィネでももちろんルソーのワインはこれまで多く取り扱って
きましたが、やはり年々入手が難しくなってきています。

ラ・ヴィネの倉庫にあるワインをHPにアップロード
しましたので、宜しければご覧下さい。

http://www.sp-mall.jp/shop/c/cW256202202/


そして、白ワインで最も人気がある蔵と言えば、
ルフレーヴ。

世界一の白ワインの生産者の一人で、ピュリニー・モンラッシェ
で多くの特級をもち、ビオディナミでワイン造りを行っています。

その強靭でしなやかなミネラルは白ワインでも数十年以上の寿命を
保ち、飲み頃のワインを探すのが難しいほど。

ラ・ヴィネでは長くストックしておいた80年代?の特級を始め、
多くのコンディションの良いワインを持っています。

http://www.sp-mall.jp/shop/c/cW256203604/

飲み頃に近い味わいを楽しみたい方は是非このストックをお試し下さい。
こちらに掲載された情報は、過去に配信されたメルマガであり、最新の情報と異なっている場合がございます。価格等、商品の情報は、各商品の詳細ページに掲載されたものが最新です。