メルマガバックナンバー
◇◆◇究極のビオ・古酒シャンパーニュ!ボーフォールの90年。◇◆◇
http://www.sp-mall.jp/shop/g/gW2-CPN2-9530/



フランスの北部に位置するシャンパーニュ地方はその気候の厳しさ
からもっとも有機栽培を行うのが難しいエリアです。

その中で最も早いうちに有機栽培を行ってシャンパーニュ造りをは
じめた蔵元がこのアンドレ・ボーフォールです。

蔵元があるアンボネ村はエグリ・ウーリエやエリック・ロデスなど
有名な生産者が多く輩出されていますが、ことシ ャンパーニュの
有機栽培においてはこのボーフォールを抜きにしては語れないで
しょう。

現在はアンドレの息子(と言ってももうかなり年配ですが)の
ジャックが当主です。

以前蔵元を訪問しましたが、やはり気になったのは畑。
ビオの畑はどんな感じなんだろう?ととても興味があり、訪問したら
早速畑を見学させてもらいました。

訪問したのは10月の中旬で、積み残しのブドウ等が残っている時期で
した。他の畑のブドウの葉はまだ青くて、一見健全そうに見えるの
ですが、これは彼曰く、過度な肥料によって、無駄に葉に栄養が
まわっているから、だそうです。ビオでブドウを栽培すると、実は
この時期には葉は紅葉し始め、徐々に枯れていくのが通常なのだそ
うです。

無駄な栄養が葉に回ると、木自体に養分が回りにくくなるのでしょうね。


そして彼のセラーでテイスティングを行いました。

そのセラーを見てびっくり!

地下4階に渡り古いヴィンテージのストックがぎっしり並んでいたのです!


そうです、彼の蔵の特徴は有機栽培だけでなく、古酒のストックの豊富さ
にもあるのです。

訪問した時には81?83年のブレンドのロゼ等も飲ませてもらいました。
表現するのが難しく、シャンパーニュというくくりに収めるにはあまりに
スケールの大きい飲み物でした。


詳しい訪問記はこちらをご覧下さい。
http://www.sp-mall.jp/shop/c/cW2561A1003/


今回、少しだけ分けてもらい、ラ・ヴィネで2年間落ち着くまで寝かせた
取って置きのキュヴェをお分けいたします。

     ●ポリジー ブリュット ミレジメ 
      アンドレ ボーフォール / 1990
      税抜 18,900円(税込 20,412円)
      http://www.sp-mall.jp/shop/g/gW2-CPN2-9530/

これはボーフォールがコート・デ・バールに持つ、シャトー・ポリジーの畑から
とれるピノ・ノワールを主体にした極上のシャンパーニュです。

しかも90年という世紀のビックヴィンテージでもあり、デゴルジュマンは
11年の11月。分けてもらったときはちょっとデゴルジュマンの時期が近くて
少し荒々しい若さとバラツキを感じたのですが、じっくりラ・ヴィネで
寝かせたことによって、見事に変身しました。

香ばしく、円やかで、ブリオッシュのような香りはかすかなブーケ(熟成香)
が見え始め、それでいてまだ果実味をキープしたフレッシュさを併せ持ちます。

熟成による蜜っぽさと野性味に満ち溢れ、穏やかな泡立ちと綺麗な酸とミネラル
を兼ね備えるのは、上質のシャンパーニュの証です。


シャンパーニュは飲むタイミングを計る要素がたくさんありますが、ヴィンテージ、
デゴルジュマンの時期、保存状態、どれをとっても完璧と言えるでしょう。


彼のエスプリが詰まったシャンパーニュ、是非お試し下さい。

     ●ポリジー ブリュット ミレジメ 
      アンドレ ボーフォール / 1990
      税抜 18,900円(税込 20,412円)
      http://www.sp-mall.jp/shop/g/gW2-CPN2-9530/

彼の他のシャンパーニュはこちらの訪問記ページの下にございます。
http://www.sp-mall.jp/shop/c/cW2561A1003/
こちらに掲載された情報は、過去に配信されたメルマガであり、最新の情報と異なっている場合がございます。価格等、商品の情報は、各商品の詳細ページに掲載されたものが最新です。