カートに商品がありません。

現在の中身:0点

  • 会員登録はこちら
  • ワイン検索
  • ラ・ヴィネとは?
  • クール便利用必須期間
  • 20,000円(税抜き)以上で送料無料!!※沖縄・一部離島を除く
  • Amazonアカウントでお支払いができます
商品カテゴリー
  • ラッピングについて
  • お買い物ガイド
  • ワインマーケットパーティ
 

BOURGOGNE

ドメーヌ・ルネ・ルクレール
DOMAINE RENE LECLERC
[ 本拠地:ブルゴーニュ地方/ジュヴレ・シャンベルタン村 ]
“フランソワ・ルクレールが継承する注目の蔵元”

新樽を一切使用しないクラシカルなスタイル

1962年創業の蔵元ルネ・ルクレールは、弟の蔵元フィリップ・ルクレールと共に、日本でも早くから知られるジュヴレ・シャンベルタン村の有名な蔵元ですので、ご存知の方も多いことでしょう。新樽を多用したスタイルが特徴である、弟フィリップのワインに対して、新樽を一切使用しないルネ・ルクレールのスタイルは非常にクラシカルな印象で対照的な魅力と言えるでしょう。

現在、ワインづくりはすべて息子の手に

蔵元は、このジュヴレ・シャンベルタン村のみに、10haの畑を所有しており、赤のみ、リージョナルクラス1銘柄、村名2銘柄、一級4銘柄、特級1銘柄を生産しています。現在では、息子であるフランソワ・ルクレールが蔵元を継承し、全てのワインは彼の手で生み出されています。また、多くの蔵元同様に、相続問題があるため、現在既に段階的な相続が行われており、ラベルにはフランソワ・ラベルとルネ・ラベルのが存在していますが、これはそれぞれ区画違いで、造り分けられているものの、全てフランソワが栽培から醸造までを手掛けています。

各区画ごとに仕込まれるワインは、それぞれの個性がはっきり

先にも述べた通り、蔵元ではACブルゴーニュはおろか、特級グリオット・シャンベルタンですら、新樽を使用しないという徹底ぶりで、これは父親ルネ同様にフランソワにしっかりとそのフィロソフィーが継承されています。

そのため、新樽を購入した際には、他の蔵元へ樽を貸し出して、一年使い込まれたものを戻してから使用するなど、徹底していることに驚かされます。
こういったワイン造りもあり、各区画ごとに仕込まれるワインは、テロワールをしっかりと感じることができ、そして年号による味わいの違いも、はっきりと感じることができます。また、ワイン造りに於いて、清澄や濾過処理を殆ど行うことなく仕込まれており、その味わいにはしっかりとした複雑さと奥深さを感じることができます。栽培に於いては、有機栽培の認証などは取得する予定はないようですが、かなり有機的な栽培がおこなわれており、見せてもらった畑を見る限りではかなり有機的なアプローチがなされていることを実感させてくれます。

フランソワ・ラベルのキュヴェは日本初登場となるものです。近年相続した区画から仕込まれるACブルゴーニュはルネ・ラベルのものとは区画が違っているため、その味わいもまた違ったものとなっています。透明感のあるベリー系の風味豊かで、落ち着いた滑らかさ、タンニンも艶やかで、飲み心地よい仕上がりとなっています。
生産年:2015 使用品種:ピノ・ノワール 容量:750ML
価格:3,600円(税抜)
※ 現在、在庫がございません。
ルネ・ラベルでリリースされるキュヴェはおなじみです。現在フランソワ名義でリリースするものと区画が分けられているため、その味わいはやはり微妙に異なった魅力となります。良作年らしい力強い果実味とミネラル感は、本拠地ジュヴレ・シャンベルタン村のものであることを実感させます。心地よいタンニンの広がりも魅力的な仕上がりです。
生産年:2015 使用品種:ピノ・ノワール 容量:750ML
価格:3,600円(税抜)
フランソワ・ラベルでリリースされる村名クラスです。特に北部ラヴォー渓谷側に点在する区画から仕込まれるものとなります。やや樽風味がはっきりと感じられます。フレッシュなベリー系の果実の甘美な風味と共に、スパイシーな風味が感じられます。2016年らしい低収量からくる凝縮感と、若いながらも落ちつた印象の味わいが魅力です。
生産年:2016 使用品種:ピノ・ノワール 容量:750ML
価格:6,400円(税抜)
蔵元でも最も生産量があります。各地に点在する区画の主力は南部に集中しています。今回は特に高い熟度が魅力である2015年ものを分けてもらっています。熟したカシスのような甘いニュアンスがあり、華やかな広がりを感じさせてくれます。果実味はストレートで、タンニンも艶やかで、非常に色気を感じさせてくれるような味わいの魅力を感じます。
生産年:2015 使用品種:ピノ・ノワール 容量:750ML
価格:6,400円(税抜)
村名クラスながら別格の評価を得るクロ・プリウール、それもそのはず特級シャンベルタン・クロ・ド・ベーズの斜面下という素晴らしい立地。その味わいも骨格がしっかりと感じられるもので、より長期熟成向きな酒質をはっきりと感じさせるものです。やはり単一で醸すことが実感できるもの。比較的柔らかく魅力的な味わいを感じさせる2012年、完熟したカシスを思わせる風味と濃密なタンニン、酸味が溶け合うリッチな味わいに仕上がっています。
生産年:2012 使用品種:ピノ・ノワール 容量:750ML
価格:7,900円(税抜)
フランソワが父親から最初に相続した区画から生み出されるもの。特級マジ・シャンベルタンに隣接する一級コルボー。木苺のジャムを思わせる風味、スパイスや野性味を備えた滑らかで甘美なアタックが秀逸。ボリューム感ある味わいから、余韻にはしっかりとしたタンニンを伴った骨格が感じられます。今でも十分魅力的ですが、蔵元の真骨頂である長期熟成でも味わいたいものです。
生産年:2014 使用品種:ピノ・ノワール 容量:750ML
価格:11,500円(税抜)
ラヴォー渓谷に連なる宝珠の一級群のひとつであるラ・コンブ・オー・モワンヌ。その昔修道士によって開墾された由緒ある畑であり、そのポテンシャルを実感させる秀逸さがあります。高い標高ながら最も温暖で北風から守られた区画。ジュヴレ・シャンベルタンらしい野性味を強く感じさせる味わいは、密度も高く、しっかりとしたタンニンを帯びたドライなスタイルで、余韻も長く高いポテンシャルを実感します。
生産年:2012 使用品種:ピノ・ノワール 容量:750ML
価格:12,800円(税抜)
蔵元唯一の特級であるグリオット・シャンベルタンは、年産で10樽程の生産量があるものの、蔵元で瓶詰めされるものは最上の2樽のみ(約600本)。他は全てネゴシアンに売却してしまうという僅か20%ほどの贅沢な仕込みです。凝縮度満点の2016年は、凝縮された甘美な果実味とスパイス感は圧倒的です。既に魅力的な味わいを持っていますが、やはり長期熟成させて味わいたい魅力があります。
生産年:2016 使用品種:ピノ・ノワール 容量:750ML
価格:23,800円(税抜)

ページトップへ