ソムリエ紹介SOMMELIER INTRODUCTION

フランスワインでいつもの生活に楽しみを

接客するスタッフは6人全てレストラン経験者のソムリエです。それぞれ知識、経験共に豊富なソムリエが皆様のワイン選びのお手伝いをいたします。また、ソムリエ自身が直接買い付けに行っているので、現地の最新情報もしっかりとお伝えすることが出来ます。

お料理やシチュエーションに合わせて理想的なワインをお選びいたしますので、お気軽にお申し付け下さい。

店長・ソムリエ

La Vinee ストア・マネージャー

阿保Abo

好きなワイン

近年訪問を重ねる仏中央高地のオーヴェルニュ地方やスイス国境に位置するサヴォワ地方、またドイツ&ルクセンブルグと交差するロレーヌ地方のワインは心を奪われるものがあります。これらは新世界の温暖な気候下で平均的に高いレベルで生み出されるワインとは違い、厳しい気候の下で常に驚きをもたらしてくれるようなワインを提供してくれます。フランスワインの面白さと可能性を感じさせてくれるのではないかと常に注目しています。

趣味

趣味と仕事の境目の希薄なワイン業界でもあります。レストランでの食事、飲食店関係者との交わりは、仕事であり同時に強い興味を抱かせる趣味であると考えて付き合っています。また、最近ではワインから導き出される歴史や文化の楽しさに開眼。同時に地元である東北、津軽地方の郷土料理や文化などに強い興味を持っています。改めてワインは単体では在りえない、生活の全てが密接につながっていく面白さであると考え、日々楽しく葛藤しています。

グローバル化の進む日本ではありますが、フランスワインを取り扱い、フランスの各地を訪問する多くの機会に恵まれる中、仏訪問を行う度に強く感じること、それは日本が古来より持っている多様な地方文化の重要性です。フランスワインを学ぶ楽しさは、同時に自国の文化のあり方や重要性を再認識することだと思います。こういったことを考え、日本各地にある地方の文化をより理解していくことは我々の使命であるようにも思い、またこれを楽しみながら伝えていくような伝道師となれるとよいな〜などと思っています。

副店長・ソムリエ

平間Hirama

好きなワイン

フランスでは、シャンパーニュやアルザス、ロワール、サヴォワ地方。 その他、北イタリアやドイツ、オーストリーのワイン。 薫り高く酸味が豊かで、透明感のあるワインが好みです。

趣味

趣味のロードバイクは、気が付けば乗り始めてもう10年になります。 今は速く走るより、天気の良い日にのんびり出掛ける方が楽しいと感じます。 休日に、家族の為に料理を作る時間も好きです。

フランスで買い付けを行ったスタッフが、直接お客様に現地の情報をお伝えできるのは、ラ・ヴィネならではの魅力だと感じております。 「ワインは難しいし、よく分からなくて…」というお客様にこそ、ぜひご来店いただき、お気軽にご相談いただければと思います。

ソムリエ

高野Takano

好きなワイン

やっぱりシャンパーニュが好きです。 若々しくてキレのあるコート・デ・ブランの ブラン・ド・ブランが一番好きですが、 熟成した黒葡萄の滋味あふれる味わいも好きです。 白葡萄なら、 アンリ・ド・ヴォージャンシー、ジャック・セロス、ピエール・キャロ、 パスカル・ドケ、アセリー・・・。 黒葡萄なら、 ロジェ・ブリュン、アンドレ・ボーフォール、ポール・デチュンヌ、 シャルパンティエール、フルーリー・・・。 それから 2015年の買い付けで訪問した、シャムリー村のパースヴァル・ファルジュ。 この蔵の各キュヴェはいい意味でゆるふわな味わいです。 イタリアワインだと、Paleo Rosso Le Macchiole 特に昔のCSベースの頃の。 キアンティ・クラッシコ地区グレーべのIl Carbonaione Podere Poggio Scalette このワインはサンジェヴェーゼの最高傑作だと思います。

趣味

出身地 新潟県長岡市生まれ 現在横浜市在住
前職 三笠会館
【料理作って家飲み】
スパゲッティは週に3日ペースで作ってました。 たぶん、30種類以上は作れます。(乾麺バリラ#3が好き)
【釣り】
沖釣り:東京湾、本牧、金沢八景、剣崎、相模湾、式根島、八丈島等、神子元島、
過去の最大は式根島のマハタ8kg
最近の大物はワラサの90cmでした。
川釣り:主に渓流 丹沢、長野、奥鬼怒川です。主に餌釣りですが、ルアーや毛バリも使ったりします。広い河川の無い日本ではフライは使うのが難しいと思います。
【歴史小説を読む】
司馬遼太郎は殆ど読んでしまいました、最近は浅田次郎なんかも読んだりします。
江戸時代末期〜明治〜大正〜太平洋戦争頃、明治・大正時代は難しいので勉強中です。
「燃えよ剣」「坂の上の雲」「竜馬がゆく」「幕末」
【歴史史跡めぐり】
歴史小説を読み過ぎて色々なところに行ってしまいました。京都、鹿児島、会津若松、新潟長岡、増上寺等など五稜郭にも行ってみたいです。

5年前にお隣のお店『PARTY』からまいりました。 今までイタリアワインに接する機会が多かったですが、 現在は奥深いフランスワインの魅力を探求中。 お探しの方には『PARTY』店のチーズやワイングッズも ご紹介できますので、気軽にお声掛けください。 よろしくお願いいたします。

ソムリエ

花島Hanashima

好きなワイン

最近は、エレガントなタイプの白ワインを好んでよく飲むようになりました。特に、買付で訪問させてもらったサヴォワや、ロワールのワインは、今まで以上にその多様な奥深さに気付かされました。

趣味

最近はなかなかできませんが、和洋中問わず、食べ歩きが好きです。 旅行も好きで、最近は年に1〜2度、近場ですがアジア旅行に出掛けています。

もともと実家が酒販店だったこともあり、ワインの「ワ」の字も知らずに、当時できたばかりのソムリエの専門学校に入ったのがワインとの出会いでした。それから早20年あまり……。日本酒の仕事やレストランの仕事、酒屋さんやインターネットワイン販売など様々な仕事を経験して、ラ・ヴィネでお世話になることになりました。ワインの楽しさを少しでもお伝えできるように頑張りますので、どうぞよろしくお願いします!

ソムリエ

下山Shimoyama

好きなワイン

サヴォワ(マレステルのルーセット) ボルドー(ポムロール)
熟成シャブリ

趣味

子供と山登り
日本のワイン産地へ一人旅
美術館で西洋絵画鑑賞

自分達の足で買い付けてきたフランス各地のワインを通して、その文化や歴史など、ワインに付随した様々なものも感じていただけるのが、ラヴィネの魅力の一つであると思います。ワインに関わる豊富な経験を持つソムリエが皆様のご来店をお待ちしております。

ソムリエ

福田Fukuda

好きなワイン

サンジョヴェーゼは安いものから高いものまで好きです。
女性的なブルゴーニュの赤。
ローヌのヴィオニエのような甘苦さのある白。

趣味

格闘技観戦(格闘技は見るのもやるのも好きです)
音楽鑑賞 (JAZZ/ROCK/SOUL etc… ジャンル問わずビビッときたもの)
映画

ワインの世界に入ってまだまだ日が浅く、先輩方の背中を追いかけながら毎日を過ごしています。 ご縁に恵まれて入れたこの職場、見渡す限りのワインに囲まれて幸せな気持ちを皆さんと分かち合いたいと思っています。 どうぞよろしくお願いします。

ページトップへ